理科の工夫・改善

理科の工夫・改善

だるま落とし、昔のおもちゃは理科の授業の導入に丁度いい。

慣性の法則で必ず出したくなるのが、「だるま落とし」です。 ほとんどの子ども達が知っています。 知ってはいますが、実際に遊んだことがあるという子どもはほとんどいません。   そんなわけで、本物のだるま落としを用意して...
理科の工夫・改善

【消耗品】ガスバーナーの練習に欠かせないマッチはどうするか?

かに先生 頼まれてたマッチ買ってきましたよ。 あみ先生 ありがとうございます。あれ?大箱で買わなかったんですか? かに先生 うん。マッチは大箱よりも小箱で買ったほうがいいんだよ。 あみ先生 へ~? どうしてですか?...
理科の工夫・改善

指導と評価の一体化を4つのスタンプで実現する

「指導と評価の一体化」について、先生方もいろいろ工夫されていると思います。また、若い先生が指導や助言としてよく言われることの一つだと思います。 そこで、私の「指導と評価の一体化」の工夫についてまとめます。とても現実的で、具体的で、目...
2020.07.22
理科の工夫・改善

【中2】化学反応式をマグネットを使って指導するときのコツ

中学2年生の理科での難関の一つは、化学反応式をマスターさせることだと思います。化学反応式の指導では、マグネットを原子に見立ててホワイトボードに貼って動かしながら考えさせる実践が多いと思います。この授業実践のコツを紹介します。 ただ、...
2020.03.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました