【令和4年度】教師手帳は「小学校」と「中学校・高校」の2パターンです。

教師手帳

遅くなってしまい申し訳ありません。

「教師手帳」の令和4年度版がようやくできました。

なんとか冬休み中にダウンロード、プリントアウトができるタイミングで公開できました。

 

小学校の先生向けの教師手帳も作りました

今回は「小学校」の先生向けのバージョンと「中学校・高校」の先生向けのバージョンを作りました。

というのも、小学校って1・2時間目、3・4時間目、5・6時間目のあいだの休み時間が5分であることが多いんですよね。

代わりに2時間目と3時間目のあいだは、「業間」といって25分前後の長い休み時間になっています。

もちろん学校によって多少の違いはあるでしょうが、小学生の集中力を考えての小学校ならではの時間割だと思います。

そのような訳で、令和4年度版からは「小学校版」と「中学校・高校版」の2つのパターンを作ってみました。

 

教師手帳【小学校】教員向けのダウンロードはこちら

小学校の先生方のタイムスケジュールに合うように、時間割と時間軸の配置に気を使いました。

朝と夜は時間を決めずに、自由に書けるようにしてあります。ふつうに予定を書いてもいいでしょうし、タスクやハビットトラッカーにしてもいいと思います。

業間の時間と昼休みの時間も調整してみました。その変更点が、ご自分の学校に合うかどうかお確かめください。

“【令和4年度】教師手帳(小学校向け)” をダウンロード

r04-kyousi-techo-a5-weekly-sho2.xlsx – 1768 回のダウンロード – 495 KB

教師手帳【中高】教員向けのダウンロードはこちら

中学校、高校の先生向けの教師手帳は、これまでと同じスタイルです。

10分の休み時間で何ができるか、いやだからこそ、メモしておかないといけないことってありますよね。この休み時間には業者さんに支払いをする!とか、この休み時間にはAくん用のプリントを印刷しておかないと、とか。

7校時を設定されている学校には申し訳ないです。

“【令和4年度】教師手帳(中学校・高校向け)” をダウンロード

r04-kyousi-techo-a5-weekly-chu.xlsx – 2391 回のダウンロード – 589 KB

 

【編集可】Excelファイルなので自分で使いやすくしてください。

「教師手帳」はExcelファイルで提供しています。

これは学校(学校種)によって時間設定のちがいがあること、校務分掌(職)によって時間の使い方にちがいがあるからです。

先生方お一人お一人の働き方や時間の使い方がちがう以上、全員に最適な手帳など存在しません。

学校ではよく「自校化する」と言いますが、手帳も自分に合ったものにして使う(自分化する)のが一番です。

「教師手帳」はそこまで分かったうえで提供している基本形です。ぜひ、ここから自分の学校にあったもの、ご自身のワーク・ライフ・バランスが図れるものへ編集していってください。

先生方が「教師手帳」を使って少しでも時間を上手に使えるようになり、ご自身の成長と子供たちの成長にエネルギーを注げることを願っています。

 

これは私が使っているバインダーです。参考までに。

コメント