2021-08

学級担任として

もう夏休みも終わり!学校のなかを歩いて確かめる3つのこと

もうすぐ夏休みも終わりですね。終わってしまうと早いものです。 昨年度とちがって、今年度は夏季休業がしっかりとあったのではないでしょうか。 さて、夏休みの終わりに、先生方にやっておいてほしいことが大きく3つあります。 あみ先生 かに先生、夏休みももうすぐ終わりですね。 何かやっておくことありますか? かに先生 新学期がはじまる前に、教室の掃除をササッと。 あみ先生 それなら、午前中にやりましたよ。 念のため子ども達の机もアルコール...
教師手帳

【文具】手帳の振り返りを楽しむために、シールやマステをどんどん使おう

みなさんは手帳を読み返していますか? いわゆる「振り返り」の時間を作っていますか? わたしは振り返りが苦手でした。どうにもその時間が作れずにいたのです。   もう一つの悩み。それはマスキングテープ、シール、いろいろな色のペン、スタンプ、そういったものをついつい買ってしまうことです。 おかげで、本棚の一部はそういった文具類で占領されています。 使いもしない、使い切れもしない、大量の文具が悩みの一つでもあります。     あ...
教師手帳

知らなかった!教員の夏季休暇の理由は3つしかない。

夏休みがもうすぐ終わろうとしています。2学期に向けてエンジン再始動ですね。 そんなとき、年休等の届けを整理していた事務長に呼ばれました。 夏季休暇の理由がおかしいと言われ、教えてもらいました。正直、知りませんでした。   あみ先生 夏休みもアッという間だったな~・・・ あれ?かに先生、肩をおとしてどうしたんですか? かに先生 ・・・夏季休暇の理由、まちがって書いてて、直してきた。 この年になるまで、そんなこと知らなかった・・・。 ...
防災教育

【管理職】2つの学校事故防止、リスクマネジメントとクライシスマネジメント

かに先生 管理職になると、学校事故防止についても深い理解・実践が求められます。 研修で2つの危機管理について学んできました。 あみ先生 リスクマネジメントは、管理職だけの話じゃなくなってますね。 クライシスマネジメントは聞き慣れませんが、なんでしょうか? 管理職になって最初の研修に取り上げられるものとして、「リスクマネジメント」があります。 そして、そのつぎの段階として「クライシスマネジメント」があります。 今回はこの2つについて、紹...
理科の工夫・改善

だるま落とし、昔のおもちゃは理科の授業の導入に丁度いい。

慣性の法則で必ず出したくなるのが、「だるま落とし」です。 ほとんどの子ども達が知っています。 知ってはいますが、実際に遊んだことがあるという子どもはほとんどいません。   そんなわけで、本物のだるま落としを用意してあげます。 授業の導入で、教師の手本(意地)を見せるために、ある程度練習しておくといいです。 1段でも成功すると拍手が起こります。 そして、それなら自分でもできると名乗り出てくる子どもがいます。もしくは指名してあげます。 ...