2020-08

自分自身について

【平成27年度】卒業文集原稿「誰がために鐘は鳴る」を書きました。【先生向け】

平成27年度の卒業文集の原稿として書いたものです。 この年は2年生の学級担任でしたが、卒業する3年生のために書きました。授業と部活動、委員会活動で関わっていたくらいで、すべての生徒と等しく関わったわけではありません。 それでも小規模校だったので、全員の顔と名前は一致しています。何を伝えようか考えたときに、ある生徒のことが浮かんできました。 この文集はその生徒に伝わってほしいと思って書いたものです。もちろん、ひいきにしないようにしています。一般的な言葉だけれ...
自分自身について

【平成28年度】卒業文集原稿「Dancer in the Glare」を書きました。【先生向け】

平成28年度の卒業文集の原稿です。毎年のようにネタに苦しみます。 そのうちネタ切れになるんだろうなぁと怯えながら、何とかひねり出しています。 受け持ち学年でないと、生徒たちとの共通体験が少ないので、さらにネタに困ります。 今回は、自分のかつての経験をもとに書くようにしました。   卒業文集原稿「Dancer in the Glare」 「Dancer in the Glare」 高校吹奏楽部では毎年夏に定期演奏会があった。 ...
自分自身について

【平成29年度】卒業文集原稿「風に立つライオン」を書きました。【先生向け】

平成29年度の卒業文集に寄せた原稿です。A5横サイズで、けっこうフォントサイズを小さくして収めています。改行の位置や行間は見やすくなるように変えてあります。先生方の参考になれば幸いです。   この文集原稿を書いた年は、3年生の学級担任をしていました。小規模校だったので1年生のときから3年間もちつづけた学級です。 1年生のときから「震災学習」に取り組んできました。学習旅行や修学旅行を利用して校外学習にも取り組み、被災地の方々との交流や、大学の先生にワークショ...
自分自身について

【平成30年度】卒業文集原稿「風は吹いている」を書きました。【先生向け】

平成30年度の卒業文集に書いた原稿です。どこかしらが先生方の参考になれば幸いです。 教員をしていると、毎年、卒業文集にA5サイズの原稿を頼まれます。学校によっては、担任や管理職はA4サイズのところもありますね。本校は学級担任でもA5サイズなので助かります。 文集原稿を依頼されるのは12月の冬休み前ですが、それが分かっているので考え始めるのは11月くらいからです。 何について書こうかな?、自分の経験や自然から、みんなに伝えたいことはなにかな?と考えています。...
理科の工夫・改善

【消耗品】ガスバーナーの練習に欠かせないマッチはどうするか?

かに先生 頼まれてたマッチ買ってきましたよ。 あみ先生 ありがとうございます。あれ?大箱で買わなかったんですか? かに先生 うん。マッチは大箱よりも小箱で買ったほうがいいんだよ。 あみ先生 へ~? どうしてですか?   ガスバーナーを使うときは、マッチで火をつけますね。 最近はマッチで火をつけられない生徒もいます。 そのため、ガスバーナーの練習の前にマッチの練習が必要だったりもします。 今回は、マッチに関する話を書いて...