進路指導は日常から始まる。進路通信「君にエールを!」No.1~10

進路指導担当として

進路通信「君にエールを!」を公開しました。ここでは、No.1~10の本文を紹介します。

ダウンロードはリンク先からまとめてできますので、使えそうなときはダウンロードお願いします。

えび先生
えび先生

そのまま使うよりも、自校化したほうがいいですよ。

進路通信「君にエール」No.1~少し足を止めて、読んで見てください~

少し足を止めて、読んで見てください。

進級おめでとう。いよいよ3年生、そして、ついに受験生・・・。

嫌な響きかもしれませんが、これから繰り返し君たちは「受験生なんだから・・・」「受験生として・・・」と言われるでしょう。

その言葉と迫り来るテストを跳ね返し、来年の春を笑って迎えられるよう、これからこのコーナーでみんなにエールを送っていこうと思います。少し足を止めて、読んで見てください。

  

今一番一生けんめい取り組んでいることは何ですか?多くの人が「部活動」と答えるでしょうか。はい、まずは部活に燃えてください。部活に燃える人は受験勉強にも燃えることができます。

「一つの目標に向けてがんばった」という経験はすべてのことに応用できるからです。

だからまずは大好きな部活に全力で取り組みましょう。そのためには授業も利用できますよ。集中力を鍛え、緊張感を維持する。この訓練が部活に、ひいては受験にも活きてくるのです。ファイト!

   

進路通信「君にエール」No.2~行事に燃える~

校内陸上大会に向けて、学級で目標を決めて一致団結を!

「なぜ、進路指導で陸上大会?」と思った人もいるかもしれません。

前号で書いたように、部活には部ごとに目標があり、それに向けてみんなでがんばっています。自分も周りのみんなも好きな活動なので、目標に向けて多少辛いことも我慢して立ち向かえるはずです。

しかしクラスの仲間はたまたま一緒になったメンバーなので、なかなか「みんなが目標を一つにしてがんばる」経験ができません。でも志望校合格はクラスみんなの目標です。

だからたまたま集まったクラスのみんなで、行事ごとに目標に向けて努力する経験が大事なのです。その経験が、全員で受験に立ち向かう力強い雰囲気を作るもとになります。

「行事に燃える」。実はこれができるかどうかで、3年生後半に伸びるかどうか分かれてくるのです。みんなガンバレ!

   

進路通信「君にエール」No.3~ゴールデンウィーク~

ゴールデンウィーク vs. 受験生

素晴らしい陸上大会でしたね。3年生のみんな、ありがとう!

さていよいよGWですね。でも部活動や塾などで、多くの人は忙しいスケジュールが組まれていると思います。しかし受験生としてこの時期やるべきこともあります。

それは学習環境を整えることです。

部屋が散らかっている人、テスト前に掃除してませんか?休み前になると夜更かししている人、朝ボーっとしたままテストを受けますか?TVを見ながら、スマホでメールしながら、「ながら勉強」している人、それで頭に入りますか?

学習環境とは部屋や机だけではありません。体調管理や勉強方法も含め、自分の学習スタイルを作るのがGWの目標です。

これができると、中体連で疲れた時期も、受験の天王山「夏休み」も、有効に時間が使えるようになります。

連休中は1、2年生の復習に取り組みながら、このことを意識して過ごしてみてください。ガンバレ受験生!

   

進路通信「君にエール」No.4~修学旅行Part1~

修学旅行から学んでほしいこと・・・ Part1

楽しい修学旅行でしたね。おみやげは配り終わりましたか?

班別自主研修や大使館訪問、ディズニーランド、国会議事堂など、さまざまな場所へ行ってきました。この3日間でたくさんのことを経験してきたことと思います。

進路を考える受験生として学んでほしいことは、世の中には非常に多くの職業があるということです。思い出して見てください。どんな仕事をしている人がいましたか?

バスの運転手さん、バスガイドさん、ホテルマン、コックさん、売店の店員さん、パレードで踊る仕事、案内係、清掃係、お笑いタレント、国会の議員さん・・・きっとどんどん出てくるでしょう。

さて、そんなたくさんの人たちの中で、あなたにとって、一番輝いて見えた職業は?一番楽しそうに見えた職業は?一番お世話になった職業は?やってみたいと思った職業は?

それに気付くことが進路決定の第一歩です。

   

進路通信「君にエール」No.5~修学旅行Part2~

修学旅行から学んでほしいこと・・・ Part2

さて、「いいな~」と感じる職業は見つかりましたか?今はまだひとつに絞る必要はありません。たくさんの職業を考えてください。

実はそれが、自分の進路選択の幅になるのです。最後のひとつに絞るのは本当に最後、大人になったときと言っていいでしょう。

では、それらたくさんの輝いて見えた職業の中で、いずれの職業にも共通していることはなんでしょうか?

一つ、人の役に立っている。二つ、やりがいを感じる。三つ、責任をもっている。

インタビューしたらこんな答えが返ってきそうです。なぜなら、この三つが「仕事の基本」だからです。どれかが欠けても、その仕事を続けるのは困難になるでしょう。

実は今、みんなは憧れの仕事に就くために、部活動、委員会活動、当番などの仕事を通して、この三つを身に付けるトレーニングを積んでいるんです。

だから今の学校生活が大事なんですね。さぁファイト!

進路通信「君にエール」No.6~修学旅行Part3~

修学旅行から学んでほしいこと・・・ Part3

将来就く仕事は一つですが、今たくさんの夢を見つけることは楽しいことです。

そしてそれがエネルギーとなって、様々な活動に前向きに取り組むモチベーション(意欲)となるでしょう。

たくさんの職業に憧れを持つ=たくさんの夢を持つことは、人間としての幅を広げることにもなり、心豊かに生きる上で大切なことです。

歌手になりたい夢をもつ人がバスガイドになったら、歌の上手なバスガイドさんとして活躍でき、さらに充実感を味わえるでしょう。

このような例をみなさんの周りから探して見ましょう。

例えば「学校の先生」と一口に言っても、剣道が得意な社会の先生、料理が上手な体育の先生、カメラマンのような理科の先生、歌がうまい英語の先生・・・いろいろな先生がいますね。

家族はどうですか?親戚は?近所の人は?身近な大人を観察することが、夢は無駄ではないことを証明してくれるでしょう。これからもたくさんの夢を見つけてください。

   

進路通信「君にエール」No.7~自分で自分をほめよう~

生活ノート活用法①~自分で自分をほめよう~

みなさんは「生活ノート」を毎日書いていますか。まず「準備」の欄に明日のスケジュールを書いて、忘れ物をしないようにしましょう。あと二つ、上手な使い方があります。

その一つが「感想」欄です。みなさんは毎日「疲れた」「特にない」で終わっていませんか?それではダメです。

「感想」には、その日に「がんばったこと」「ほめられたこと」を書きます

どんな些細なことでも構いません。一日を振り返って、授業、部活、学校生活、家庭生活すべて含めて、自分ががんばったこと、先生や親、友達にほめられたことを探して書きます。

「早起きした」「ゴミを拾った」というような小さな事実の積み重ねが、自分自身の確かな自信になります。そして、担任の先生に自分の良いところをアピールする絶好の場なのです。

つまり調査書を書く先生に自分をアピールすることになるのです。「疲れた」ではもったいないですよ。

   

進路通信「君にエール」No.8~流されるな!~

生活ノート活用法②~流されるな!~

「生活ノート」に書くことは増えましたか?難しく考えてはいけませんよ。

例えば「あいさつをした」と書いたとしましょう。そんな当たり前のこと・・・と思わないでください。

今まで挨拶をしなかった人なら、大いにがんばったと言えるでしょう。いつも挨拶をしている人なら、今日もがんばったと言えるでしょう。毎日続けることは素晴らしいことだからです。

当たり前のことが当たり前にできることは素晴らしいことです。

今の時代は、当たり前のことができず、ついついだらしない方や低俗な方へと流されてしまう時代です。

そんな中で、時代の波に流されずに耐えることは素晴らしいことです。前進するだけでなく、現状を維持することも努力が要ることなのです。

生活ノートにも、当たり前だからと思わずに、きちんと書いておきましょう。証拠があれば、自信をもって面接官に言えるようになります。

   

進路通信「君にエール」No.9~自分との約束~

生活ノート活用法③ 自分との約束

「生活ノート」にはもう一つ、家庭学習時間帯の欄があります。これにも上手な使い方があります。

それは家庭学習時間帯に、先に勉強する時間帯を赤く枠取りしておくという方法です。

まず一週間の初めに、一週間で家庭学習を○○時間しようと決めます。
一週間を見渡して月曜から土曜までの間に、その時間をどこで確保するか決めて赤ペンで枠取りをします。
そして、ちゃんとその時間に勉強したら、枠の中を赤く塗りつぶしましょう。
日曜日は目標が達成できなかったときの保険のために残しておきます。

つまり、あらかじめ一週間、勉強する時間を自分と約束するのです。

友達とするように、自分とだって約束はできるんです。約束をすっぽかさないように、TVやゲームなど他の予定を入れてしまわないこと。

約束を破ってしまったら、日曜は夜まで勉強して自分と仲直りしましょうね。人よりいい成績を取るには、早く勉強を始めることです。

   

進路通信「君にエール」No.10~定期テストは練習試合~

定期テストは練習試合、高校入試は地区大会!

「赤枠」、試しにやってみた人はいるでしょうか?

「試しに・・・」と書きましたが、部活でいろいろな練習を試したように、勉強だって同じです。何でもやってみること、実験が大切です。

定期テストまであと2週間です。どんな計画を立てたでしょうか?

これも実験です。国語を10時間やると何点取れるか、苦手な英語でワークを5回やったら何点取れるか・・・。そのように試すつもりで勉強計画を立て、一つ一つ勉強していきましょう。

今回実験に失敗したら、方法を変えればよいのです。

今まで君たちの目標は中体連でしたね。練習試合で負けたら、反省して足りないところを変えてきたはずです。

高校入試は負けられませんが、それまで定期テストと実力テストで何回も何回も練習できます。

へこたれてはいけません。高校入試は地区大会です!

   

ダウンロードはこちらから

“進路通信「君にエールを!」No.01~10” をダウンロード

cheer-for-you_no.01-10.docx – 100 回のダウンロード – 127.55 KB