教育用語

教育用語

メタ認知

メタ認知という言葉はよく聞きますね。 教師としては、分かったような分からないような、でも分からないと言うのはちょっとカッコ悪いかなと思う言葉です。 私が調べて理解したことをまとめてみます。これもメタ認知ですね。 ...
教育用語

ナッジ(nudge)とは?行動変容を促すきっかけづくりとして

「ナッジ」という言葉に出会いました。正直なんのことだか分かりませんでした。 でも教育現場にもいろいろ応用できることがたくさんあります。 勉強してみる価値はあるなと思いました。 「ナッジ(nudge)」の意味は「小突くこと...
教育用語

「ユマニチュード」の技法を教育に活かせないか

最近、「ユマニチュード」という言葉に何度も出会いました。 いったいこれは何なのか。学校で見るわけだから、教育に活かせるものなのか。 自分なりに調べたことをまとめておきます。   ユマニチュードとは… 「ユマニ...
教育用語

「個別最適な学び」は「指導の個別化」と「学習の個性化」で成り立つ

「個別最適な学び」という言葉があります。ICTが教育に入ってきて、ますます耳にするようになりました。勉強したことをまとめておきます。   「個別最適な学び」 は、「指導の個別化」と「学習の個性化」の2つの側面からなっています...
教育用語

学校の先生は子ども達の「ゲートキーパー」である。大事なのは「気づく、傾聴する、つなぐ、見守る」

自殺対策基本法というものがあります。 それによって毎年9月10日~16日を「自殺予防週間」、毎年3月を「自殺対策強化月間」と定めています。 各機関が「いのち支える自殺対策」に取り組んでいます。   あみ先生 かに先...
教育用語

知らなかった!教員の夏季休暇の理由は3つしかない。

夏休みがもうすぐ終わろうとしています。2学期に向けてエンジン再始動ですね。 そんなとき、年休等の届けを整理していた事務長に呼ばれました。 夏季休暇の理由がおかしいと言われ、教えてもらいました。正直、知りませんでした。  ...